エントリーNo.17(大阪エリア)

投票数

33

水島英介

社会人

人生は一度だけ、でも世界一周は何度でも!

僕が初めて世界一周をしたのは2004年のことでした。 当時の自分は若さと やる気だけは一人前。 でも資金なし、旅程も特になし。 結局、滞在国は7ヶ国 に留まり2005年春に渋々帰国したという経験があります。 それから5年後、ITエンジニアとして超多忙な日々を過ごしている中 “自分はこれから どう生きたいのだろう?”、”仕事ではなく、本当に自分が情熱を注げるものは何か ないのだろうか?” といった疑問を抱きはじめたのがきっかけとなり2010年7月から 4年ちょっとに及ぶ世界三周旅行が始まりました。 学校、仕事、結婚といった世俗的なことから解放され、真に旅に没頭できる時間が 一生のうち一度くらいはあっても良いじゃありませんか? ましてやそれが僕の愛する サーフィンと一緒ならば。。。    


※投票は応募者一人につき、1日1回までとなっています
※23:59までの投票数が翌日10:00までに反映されます



決勝プレゼンの舞台、TABIPPO2015とは?



日本最大の世界一周イベントで、最優秀賞者は旅の魅力を伝える!






















お問い合わせ: tabippo2015.world@gmail.com
Copyright(C) 2014TABIPPO