エントリーNo.13(大阪エリア)

投票数

292

野々村暢彦

社会人

世界一周して、変わるもの・変わらないもの。

『世界中の夕陽を見る』 そんな夢を漠然と描きながらサラリーマンをしてた28歳の秋。 高橋歩さんの本を読み、100万円で世界一周が出来る事を知った! 翌日に辞表を出し、その翌日には会社を辞めた!笑 そして2ヵ月後には世界一周へGo!   旅に出る前は、旅に出たら自分に新しい何かが加わると思っていたけど、 旅に出て感じたのは、新しい何かが加わることよりも、自分の中に元々あったものが くっきりする事の方が多かった。   今は大阪の心斎橋で、会社とエステサロンとBARを経営しながら、 カウントダウンなど年に3~4回海外へ旅する人生を楽しんでいます。   人生の選択肢は、いつも自分で決めれる事を旅が教えてくれたから。。  


※投票は応募者一人につき、1日1回までとなっています
※23:59までの投票数が翌日10:00までに反映されます



決勝プレゼンの舞台、TABIPPO2015とは?



日本最大の世界一周イベントで、最優秀賞者は旅の魅力を伝える!






















お問い合わせ: tabippo2015.world@gmail.com
Copyright(C) 2014TABIPPO