エントリーNo.26(福岡エリア)

投票数

400

林田 直大

社会人

そうか、あれは愛だったのか。

居心地のわるい高校時代、親にも言えず外に引きこもっていた。しかし外の世界に出てみる と自分の居場所は動けば動くほどに出来てきた。或ることがきっかけで、やりたいことを見つ けるためにいろんなことをし始め、20才の時に鹿児島でゲストハウスと出逢い、魂が震えた。 人と人とが年齢、性別、国籍も関係なくフラットに出会え、人生が交錯する場所に感銘を受け た。これだ!!と思って世界中のゲストハウスを肌で実感するために世界一周の旅に出た。世 界は広く全てがキラキラして見えた。でもあまり観光とかっていうタイプではなく基本的にゲ ストハウスにこもっていた、ぼくにはそれが旅だった。それから大学を中退し、熊本でシェア ハウスやってます。


※投票は応募者一人につき、1日1回までとなっています
※23:59までの投票数が翌日10:00までに反映されます



決勝プレゼンの舞台、TABIPPO2015とは?



日本最大の世界一周イベントで、最優秀賞者は旅の魅力を伝える!






















お問い合わせ: tabippo2015.world@gmail.com
Copyright(C) 2014TABIPPO